f8e315bd


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/08 23:48:07 ID:NTMSKfm10
教えて下さい


元スレ: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1381243687/
6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/08 23:49:38 ID:56V1by0Ni
解明されてるものはオーパーツではないのでは?


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/08 23:49:52 ID:gSXNB7zA0
オーパーツはほぼ全部解明されて1、2個しか残ってなかった気が


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/09 00:01:40 ID:Wpustkld0
>>7
ほぼこじつけだけどなー
ガチなのはだんまりしてる学会



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/08 23:51:00 ID:QDTnTk6I0
螺旋階段

ロレットチャペル 奇跡の螺旋階段
20070414043413

1873年から5年の歳月と当時のお金で3万ドルの費用をかけて、サンタフェの町にゴシック建築の美しい教会が建設されました。これがロレットチャペルで す。チャペルの天井は吹き抜けになっていて、後方には聖歌隊用に2階の桟敷が設けられています。しかし、この桟敷に登るための階段がありません。実は、礼 拝堂が小さいので階段を取り付けるスペースがなかったのです。

そこで、聖歌隊の席に登るために梯子が用意されましたが、修道女達は梯子を使うことをとても怖がりました。そして、9日間の祈りに入りました。その祈りは 聖母マリアの夫である聖ヨセフに捧げられたそうです。なぜならヨセフの職業は大工だったからです。

9日間の祈りの最後の日、どこからともなくロバを連れ大工道具箱を持った白髪の男が訪ねてきました。そして、ハンマーとのこぎりとT定規というわずかな道 具で、スペースがないチャペルに場所を取らない螺旋階段を作り、聖歌隊の桟敷に安全に昇り降りができるようにしてくれました。

この階段は33段、完全に360度を2回転するらせん状になっています。木の釘は使われていますが、鉄の釘は一本も使われていません。そして驚くことに、 螺旋階段を支えるはずの支柱がなく、まるで宙に浮いているようです。螺旋階段を作った男は賃金も受け取らず消えたそうです。支柱のない螺旋階段は、現在の 科学を持ってしても建築工学上の謎であり奇跡なのです。

出典:http://www.uswest.tv/newmexico/nm_09.html



12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/08 23:51:55 ID:qym81m/V0
アンティキティラの歯車だっけ?

アトランティラ島の機械
200px-NAMA_Machine_d'Anticythère_1

アンティキティラ島の機械は、今から約2100年前(紀元前)に製作されたと考えられており、発見から1世紀以上も科学界の謎とされており、その秘密はたやすくは明らかにならなかった。

  長い間クレタ島の近くの海底に沈んでいたこの機械は、1901年にアンティキティラの沈没船から海綿採集者の手によって回収された。この機械は当初、から くり玩具程度のものと思われていたが、腐食し石化の進んだ81の部品の謎がようやく解明されたのは2006年11月のこと。実際にはかなり複雑で精巧にで きており、天体運行を計算するために作られた古代ギリシアの歯車式機械であることが判明したという。

出典:http://karapaia.livedoor.biz/archives/52033213.html


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/08 23:53:04 ID:dkIgwf7xP
>>12
解決しました
日食の予報機です


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/08 23:53:23 ID:eqLQtkK70
ギガス写本

悪魔の聖書 ギガス写本

devils-bible-4

悪魔の聖書は、伝えられるところでは 160頭のロバの皮膚から作られている。
このギガス写本( Codex Gigas )は、世界でもっとも暗黒で謎を秘めている中世の肉筆による写本だ。

他のいかなるこのような写本もこの世に存在せず、この中には、他のどこにも存在しないテキストの組合せが含まれている。これはとても奇妙で、異常で、しかし、心につきまとい、魅力的であり、膨大で、奇怪で、ひたすらに謎めいたものだ。

特徴はこのようなものだ。

・この悪魔の聖書は非常に巨大で、運ぶのに最低でも2名の人物が必要となる。

・かつて、世界第8の不思議と考えられていたこのギガス写本は、長さ3フィート(90センチ)、重さが 165ポンド( 75キログラム)ある。

・旧約聖書と新訳聖書を同時に扱う唯一の写本である。

・ギガス写本は、悪魔の肖像の反対側にそびえ立つ、天国 ( the Heavenly City ) の存在の正当性を含んでいる。

・しかし、その望みと救済のシンボルである天国(それは、対立する悪魔との肖像とは正反対のもの)では誰とも会うことができない。誰もいない。

・ギガス写本には、たとえば熱やてんかんのような病気の実際の治療法や、あるいは、泥棒を見つける方法といった、実際的な問題の解決方法の記述も含まれる。

・2008年に、この写本が1年がかりでプラハに移送された。移動の際には、写本に 1,510万ドル( 12億円)の保険がかけられている。

・悪魔の聖書は、600ページからなっており、それはすべてロバの皮からできている 310枚の革紙から作られている。


現在、科学者たちの研究チームが、この暗黒に綴られたページの秘密を解くために、先例のない調査に乗り出している。

出典:http://oka-jp.seesaa.net/article/178178817.html


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/08 23:54:14 ID:XfSe1rO6O
パーツではないけど場所
モヘンジョ・ダロ
古代の核兵器の爆心地だと言われている。
実に夢がある。人類は一度核戦争で滅びたという話だいすき。

モヘンジョ・ダロ遺跡
275px-Mohenjodaro_Sindh

1921年、インダス川の下流に大きな仏塔の一部が大地からのぞいているのが発見された。それは、2世紀前後の大僧院の一部であろうとの予測のもとに、ただちに、発掘が開始された。ところが、掘り進むにつれて、その遺跡は、たんなる僧院などではなく、巨大な古代都市の遺跡であることが明らかとなった。
発掘は、十数年の間、休みなく続けられた。こうして、この古代都市の姿は、少しずつ姿をあらわしてきた。

堅固な城塞、整然とした碁盤目状の街路、完備された排水設備、見上げるばかりの穀物倉、広大な沐浴場・・・それらは、何千年も前に、緻密な都市計画のもとに建設された周囲5キロにもおよぶ巨大都市であることを物語っていた。

モヘンジョ=ダロは現地の言葉で「死の丘」を意味し、歴史学者が足を踏み入れるまでは、非常に古い時代の死者が眠る墳丘として、地元民は恐れて近よらない禁忌の領域であった。この都市の本来の呼び名、すなわち往時の名称については、インダス文字が解読されていないため、ヒントすら得られていない。

紀元前2500年から紀元前1800年にかけ繁栄し、最大で4万人近くが居住していたと推測される。しかしその後短期間に衰退し、原因はさまざまな説がある。近年の研究では大規模な洪水によると考えられている。

出典:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%98%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%80%E3%83%AD


42: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 2013/10/09 00:10:34 ID:qhYgLJeT0
>>18
古代核戦争説ってやつか
わくわくしますね


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/08 23:56:40 ID:WJHu4TDY0
スカルクリスタル

水晶髑髏

200px-Crystal_skull
伝説

1927年、探検家のフレデリック・アルバート・ミッチェル・ヘッジスと養女のアンナはマヤ文明の遺跡を発掘していた。するとルバアンタンという町の廃墟にあった祭壇の下で、何か光り輝くものが埋まっているのを発見。掘り起こしてみると、それは水晶で作られた人間の頭蓋骨だった。

ヘッジスの水晶ドクロアンナは1970年代後半、この水晶ドクロをヒューレット・パッカード社へ分析を依頼。結果は、頭蓋骨と下アゴは一つの同じ水晶から作られており、工具を使った形跡は見つからないというものだった。

同社の社内誌『メジャー』では、工具なしでこの水晶ドクロを作った場合、300年はかかると見積もられた。まさにオーパーツと呼ぶにふさわしいものである。

さらにアメリカ先住民の伝説によれは、世界には全部で13個の水晶ドクロが存在するという。それらが全て集まったとき、「人類の起源、目的、運命に関する情報、そして生命と人類の謎への解答」を知ることができ、世界は救われるのだという。

 アンナ・ミッチェル・ヘッジスの水晶ドクロ(ヘッジス・スカル)といえば、現在確認されている水晶ドクロの中でも群を抜いて精巧なものである。
「水晶ドクロ」の代名詞的存在といってもいい。しかしこのドクロ、伝説で言われている肝心の発見談というのが、実はかなり怪しいのだ。


疑わしい発見談

まず根本的なこととして、アンナは発掘の現場に本当に居たのか? という疑問がある。というのも、ヘッジス一行が探検の際に撮った写真の中にアンナが写っている写真が一枚もないのだ。さらに、大発見であるはずの水晶ドクロの写真も一枚もない。

また探検の主要メンバーのひとりであったトーマス・ガン博士が1931年に出版した『マヤの歴史』という本の中でも、アンナ・ミッチェル・ヘッジスの名前はもちろん、水晶ドクロに関する記述が一切出てこない。

さらに、ルバアンタンで発掘調査を行い、この遺跡の全貌を解説した本を出版したノーマン・ハモンド博士も次のように証言している。

「あらゆる文書記録を見るかぎり歴然としているのですが、彼女がルバアンタンの現地に行ったというのは絶対にありえないことなのです」

さらにアンナが水晶ドクロを発見したのは1927年、自分の17歳の誕生日の当日だと語っているが、ヘッジス一行は1926年にイギリスに帰国していたことがわかっている。17歳の誕生日の前年にはイギリスに戻っていたというのに、どうやってルバアンタンで「発見」したというのだろう。

分析結果

続いては水晶ドクロに対して行われた分析について。
伝説でも書いたとおり、70年代後半にヒューレット・パッカード社が分析をしたことは事実である。しかし他にもう一度、ヘッジス・スカルは調べられたことがある。 1980年、アメリカのフランク・ドーランドが、アンナから6年契約で水晶ドクロを借り受け、これを実際に調べた。このときの調査では「水晶ドクロの歯の部分の表面に機械を使って磨いた跡」が、はっきり残っていることが判明した。 またこのときの調査にも参加し、実際に水晶ドクロの現物を調査したノーマン・ハモンドは、「あのドクロの頭部とアゴの部分に開いているクギ穴は、明らかに金属ドリルを使って開けたものだ」と結論している。

出典:http://www.nazotoki.com/crystal_skull.html


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/09 00:01:58 ID:k4XtdbE/P
>>20
わりと最近ヨーロッパあたりで作られたことがわかっています


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/08 23:57:03 ID:uSk7RUaQ0
最近図書館でオーパーツ関連の本を読んだが
真相語られて冷めた


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/08 23:57:56 ID:NTMSKfm10
no title

浮世絵にハンバーガー


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/09 00:02:42 ID:Taiq8s9JO
>>22
スゲー


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/09 00:04:21 ID:fRdEyBVni
>>22
釣りだろ
そうでなくてもあっても可笑しくない


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/08 23:59:38 ID:NTMSKfm10
no title

うつろ船


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/09 00:03:55 ID:EIp03xpx0
>>23
他の地域に青い服着た異人のミイラが流れ着いた話が残ってて、蛮女のその後の姿じゃね?って話が面白かった


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/09 00:03:18 ID:qhYgLJeT0
no title

ロシアの金鉱で発見されたごく少数コイル
3センチから3ミクロンらしい


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/09 00:04:25 ID:V9sQEZn20
バグダッド電池


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/09 00:06:23 ID:fvSy0f1d0
no title

>>34
現在のイラク・バグダッドで出土した古代の電池。
土器の中に固定された銅の筒が入っており、その中にアスファルトで塞がれたシリンダーの中に鉄製の棒が差し込まれている。また、底に何らかの液体が入っていた痕跡が残っていた。
復元して実験を行った結果、発電させることができ、また、銀製品を金メッキ加工することもできた。

電池が発明されたのは18世紀後半になってからで、明らかなオーパーツ(時代錯誤遺物)です。


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/09 00:07:37 ID:kxdwH2Tb0
>>36
これこれ!!
ぬーべーで知って衝撃だった

電球ってなかったっけ?


46: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 2013/10/09 00:13:06 ID:qhYgLJeT0
>>39
デンデラの電球


no title


これっすかね?


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/09 00:17:34 ID:BY5ZpW2n0
>>46
多分それ
明らかに電球だよな
それも最近の


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/09 00:09:45 ID:zT1IB9Yq0
オーパーツって別に怖いわけじゃないけど怖く感じるよね
おふろはいれないどうしよう


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/09 00:13:21 ID:k4XtdbE/P
ヴォイニッチ手稿はどうなった?
最近インチキ説が急浮上してるみたいだけど

ヴォイニッチ手稿

voynich_1
ヴォイニッチ手稿(ヴォイニッチしゅこう、ヴォイニッチ写本、ヴォイニック写本、英語: Voynich Manuscript)とは、
1912年イタリアで発見された古文書。暗号とおぼしき未知の文字で記され、多数の彩色挿し絵が描かれている。

14世紀から16世紀頃に作られたと考えられている古文書。
全230ページからなり、未知の言語で書かれた文章と現代の地球には存在しない植物など様々な彩色された挿絵から構成されている。
文章に使用されている言語は、単なるデタラメではなく言語学的解析に照らし合わせ、
何らかの言語として成立機能している傍証が得られているため、一種の暗号であると考えられているが内容は不明。

出典:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A9%E3%82%A4%E3%83%8B%E3%83%83%E3%83%81%E6%89%8B%E7%A8%BF


56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/09 00:21:23 ID:EIp03xpx0
>>48
逆じゃね?紙自体の年代はバッチリ合ってることがわかって「やっぱ本物なんじゃ・・・」ってのが最近の流れ


65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/09 00:28:23 ID:k4XtdbE/P
>>56
当時作られたことは疑いの余地はないけど内容ね
規則性があってなんらかの言語で書かれているらしいと長年考えられてきたけど
どうもインチキ錬金術師が作ったもので文章としては成り立ってないという見方が出てきたときいた


67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/09 00:32:24 ID:EIp03xpx0
>>65
それがつい最近、どうやら言語の体を成していることがわかった

ヴォイニッチ手稿は本物だったと判明!
http://irorio.jp/sakiyama/20130628/66412/


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/09 00:13:44 ID:ao5zSOnn0
ヤクート超文明の話はロシアが放射性物質の廃棄物とか捨てたんだろうか


71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/09 00:45:33 ID:ZJpokbwUi
>>51
亀だけどロシアの地下に超古代から稼働中の遺物があるとか夢に満ちてるよな


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/09 00:16:42 ID:U+F5b0gZ0
ヴォイニッチ手稿は解明させないためにインチキ説を広めてるらしい

クリスタルスカルは炭素年代測定したものが偽物であった事が判明しており本物は未だに保管され続けてる

古代核戦争説について
これは核戦争という解釈を少し変える必要があると思う
人類種同士の戦争であったかと言われると、各地に残る神話を読み解く限りおそらくは違うものとの戦争であった可能性が非常に高い


55: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 2013/10/09 00:20:59 ID:qhYgLJeT0
ポピの予言

ポピの予言

8b458bcf6b69e3550b30f4bd5e8d7f8a

マヤ文明の末裔とされ、神に導かれ現在の地にやってきたのが1000年前のこととされる。「ホピの予言」として、神からの様々な預言を伝承している。

現在から未来にかけての予言は「世界は今物質への強欲のためにバランスを失っており、このままでは世界は終わる。」という警告であった。正しい道を選べば発展の道が残されているという。2012年に人類の滅亡がうたわれたきっかけはこの予言なのだがこの部分をホピ族は全く発言していない。

現在の世相を表現しているようであるロードプランと呼ばれる岩絵は、ホピの険しく狭い道は下に、世界の大部分がとる広い道が上に描かれている。下の道の最後は豊作だが、上の道は波線に示された混乱で終わっている。

原子爆弾についても予言がされており「灰のつまったひょうたん」と表現されていた。また、「東に黒い太陽の昇るとき、ホピは雲母の家に向かい、世界は滅びに向かう」とあった。第二次大戦の後に、トマス・ベンヤクヤたちホピの長老は環境破壊と地球の危機を訴えるため、ニューヨークの国際連合に向かった。このとき、インディアナ州の工業都市ゲーリーの、スモッグと煤煙に煙る空に、黒い太陽が昇るのを見た。そして、ニューヨークに着き、国連ビルを見た彼らは、それが「雲母の家」だと悟り、有名なホピによる全世界への呼びかけを行った。

出典:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%94%E6%97%8F


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/09 00:24:09 ID:zT1IB9Yq0
世界の神話に共通点があるってのはおもしろいよな
ドロから人間ができてたり洪水が起きてたり


60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/09 00:26:26 ID:ao5zSOnn0
地球規模の大洪水とかはあったんじゃないかな
そこまで大規模だと洪水とは言わないか


66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/09 00:28:42 ID:BY5ZpW2n0
>>60
そういえば一説によると温暖化と氷河期は一定周期で繰り返されて来たらしい

その神話が書かれた時代が温暖化の時代だとしたら、海面上昇とかが関係してるんじゃなかろうか


63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/09 00:28:15 ID:6aiafFS70
日本には神秘的なものは一杯あるのに
超古代文明の欠片みたいなものは全然ないな
やはり高天原に住んでいて文明とは無縁なセックス三昧だったんだな


72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/09 00:51:00 ID:Wpustkld0
>>63
奈良の亀石、舟石、ストーンヘンジ、広島のミラミッドとかそこそこあるよ


73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/09 00:55:52 ID:GJoEG9fT0
奈良にもピラミッドあるよね


おすすめ記事(外部サイト)