まちょめる速報

    2013年12月

    1: キャプテンシステムρφ ★ 2013/12/26(木) 21:48:47.25 ID:???0
    車の屋根によじ登り、サンルーフごしに股間を見せ付けた男も裁判が始まりました。

    デビアン・ベル容疑者(20歳)は今年の5月、走っている車にしがみつき屋根に上りました。
    そして下半身をサンルーフごしに車内に見せ付けたとのことです。
    被告の男は「部分的に服を着ていただけだった。」とのことです。

    男は公然わいせつ容疑などで告発されており、
    来年1月に後半が開始されるとのことです。

    http://news.stv.tv/tayside/257554-devyn-bell-accused-of-trying-to-climb-into-car-roof-while-naked/


    2: 名無しさん@13周年 2013/12/26(木) 21:49:15.94 ID:358v7KjT0
    いいね。


    3: 名無しさん@13周年 2013/12/26(木) 21:50:18.47 ID:liIVRn740
    番付かな?


    4: 名無しさん@13周年 2013/12/26(木) 21:50:32.44 ID:oPl4Rtxf0
    向うの変態って命がけだよね


    5: 名無しさん@13周年 2013/12/26(木) 21:51:34.74 ID:OWYrDUp60
    さすが紳士の国


    6: 名無しさん@13周年 2013/12/26(木) 21:51:37.24 ID:fUn2QLxE0
    勇者とは彼のこと


    この記事の続きを読む >>

    230px-Philosophie

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/26(木) 03:43:33.49 ID:IMXad2xa0
    初期の自我

    初期の自我は、いわゆる「イヤイヤ期」「反抗期」の頃に芽生えるものです。 それまでは、自我がないのかというと、ないのです。ただ目の前にあるものに反応しているだけです。

    2歳頃になると、自分の意思が出てきます。やりたいことを主張したり、それができないと泣いたり、自己主張が始まるわけです。これが、初期の自我です。

    但しこの初期の自我、まだ自分のことしか分かりません。他人の立場を理解できるわけではないのです。だから、目の前のお皿においしそうなお菓子があったら食べるし、隣のこのお皿においしそうなお菓子があったら、それにも手を出してしまいます。

    中期の自我

    中期の自我というのは、自分の思い通りになんでもできるわけではない、ということを学び始めた段階です。分かりやすく言うと、他人の顔色をうかがうようになる、ということです。

    自分のやりたいこと(たとえば隣の子のお菓子が欲しい)と、怒られるのが嫌だ(これも結局自分基準)とが葛藤している段階です。

    実は大人でも、この段階のまま生きている人がいます。たとえば、

    ・おとなしくて文句を言えない人を、うまく利用する。
    ・ばれなければ浮気をしてもいい、と考える。
    ・威圧や経済力で「モノを言わせない」体制を作り、自分の思い通りに振る舞う

    などの行動は、「相手から怒られたり文句を言われたりしなければ、何をしてもいい」というルールが共通しています。この「怒られなければ何をしてもいい」「見つからなければ何をしてもいい」というルールが、中期の自我に特徴的なルールです。


    後期の自我

    後期の自我まで成長するというのは、どういうことかというと、相手の顔色をうかがうのではなく、自分の中に行動の規範つまり、やっていいこととダメなことが内在化された状態です。

    つまり、
    ・おとなしくて文句を言えない人であっても、利用したり踏みにじったりしない。
    ・ばれなくても、浮気はいけないことだ考えられる。
    ・自分と相手を入れ替えても納得できる行動をする

    ということです。
    普遍的なルール、道徳、倫理観などが自分の中にあり、目の前の相手が、たとえ気が弱くて何をしても文句を言わなそうな人であっても、だましたり利用したり、相手に不利な条件を強制したり、そういうことはしない、という自分の行動の軸、規範を持っている状態です。

    これは別の言葉で言うと、精神的に「自立した」「ひとり立ちした」段階と言うことが出来ます。

    社会の中でうまく生きていくためには、最低限この段階まで成長しないと、生き辛いことになります。


    但し後期の自我の段階は、ある意味「ケチ」な状態です。
    自分が本当にやりたいことを「いけないことだから」「ダメなことだから」と我慢している状態なので、中期の自我の人などが、その、「ルール破り」をしていると、かなり腹が立つし、責めたくなります。

    自分の基準を、他人にも強制したくなるのです。
    他人を許したり、受け入れたりすることが、まだ難しいのが、この段階です。


    成熟した自我

    成熟した自我は、本来のありたい自分と、社会に合わせて作ってきた仮面の自分が、統合されて、自分の意思で、社会に合わせた行動を取ることも出来るし、自分の責任で、あえて自分の主張を通すこともできるようになった状態です。

    この段階まで成長した人は、たとえ自分の欲求に反した行動をとらなければいけない場合でも、それが社会で生きていくために「自分に必要なこと」と理解し、自分の責任でその行動を取るわけですから、人のせいにすることがありません。

    また、道徳、倫理観などを身につけていない中期の自我の人を見ても、「ルールを守れないヤツはけしからん」などと憤慨することなく、それがその人の今の段階だと理解することが出来ます。

    この段階は、別の言葉で言うと、自立を超えて、「人を育てる段階」に至ったと言えると思います。
    自分自身は成熟した精神をしっかり持っていて、
    自分はあくまで、道徳、倫理観などの行動の規範・軸は持って行動できる。

    まだ自分の内側に行動規範を持っていなくて「顔色をうかがっている」人に対しては、
    自分と同レベルをいきなり強要することはないけれど、
    安易な妥協や迎合もせず、相手が成長して、内側に規範を持つよう願うことが出来る。

    そんな段階です。

    引用元http://www.556health.com/archives/2010/11/post_535.html



    2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/26(木) 03:44:04.45 ID:7/z9oLJs0
    まだイヤイヤ期かなー


    3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/26(木) 03:45:05.25 ID:IMXad2xa0
    >>2
    お前読むのめんどくさかっただけじゃないの?


    この記事の続きを読む >>

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/26(木) 04:10:53.78 ID:717wwPPI0
    まさに自由の国アメリカwwwwwwwwwww
    http://www.youtube.com/watch?v=fc8B-zUfL6k



    2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/26(木) 04:13:22.77 ID:Kih96Ekd0
    バイカーギャング


    4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/26(木) 04:16:45.38 ID:KoOvxdcx0
    バイクってカブとか例外はあるけどタンクと燃費の関係で意外と距離走れないから
    車の燃料が一杯だったら逃げ切れたかもね


    この記事の続きを読む >>

    img_0957

    1: パイルドライバー(岡山県) 2013/12/25(水) 23:26:52.95 ID:o/fiHfxT0 BE:4272540877-PLT(12030) ポイント特典
    レベル高すぎ?日本の“日用品”が世界中から求められてた

    ◆紙オムツが店頭から消えた?

    紙オムツが全国のスーパー、ドラッグストアで品不足が続いている。
    日本製紙おむつの買い占めは香港でも起きている。中国本土に持ち込むために購入していく
    業者が押し寄せるため、店先からは日本製が品薄になっているという。
    「中国・韓国では、一度でも日本製の紙オムツを使うと、自国製品では赤ちゃんが満足しないそう」

    ◆日本の日用品はレベルが高い…?

    いまヨーロッパ滞在中。 こっちのサランラップの使いにくさに驚きを隠せぬ私! 取り出しにくく切りにくい!
    こっちの人 改善しないのかな?? 日本のサランラップてめっちゃ使いやすいんだと改めて気づいた。
    ラップだけじゃなく、いろんなもの…日本のクオリティてすごいな。

    シャンプー、リンス、化粧水、歯磨き粉、石鹸...海外来て、そこの国の日用品を使ってみるんも楽しみの
    一つで、大抵お気に入りがみつかるけど、日焼けどめ・メイク落とし(日焼けどめ落とし)・爪切りは
    日本の物が良い!ってつくづく思う。。。

    ◆海外のラップは使い物にならない?

    「日本製のサランラップのすごいところは、パシッときれいに切れるところ。レバノン製のサランラップは、
    まったく役に立たない…」
    「日本からスイスへ引っ越す時は、2年分くらいはあろうかと思われる日本製のラップを買い込んだ」

    ◆爪きりは“切れ味”がぜんぜん違う

    「極々普通の爪切りなんだけど「切れ味がいい!」とアメリカ人の夫が感激して、以来、日本製しか使わない」
    英語で「爪切り」は、ネイル・クリッパー。米amazonの売上ランキングでは日本製がトップ
    http://matome.naver.jp/odai/2138786509561810301


    3: フライングニールキック(埼玉県) 2013/12/25(水) 23:32:12.77 ID:70HwkaFk0
    なんでも切るものは日本製かドイツ製だな


    5: ビッグブーツ(茨城県) 2013/12/25(水) 23:33:57.29 ID:BRY14G3X0
    オナホのレベルが高すぎて


    194: キングコングニードロップ(愛知県) 2013/12/26(木) 04:34:23.93 ID:+7nftlL10
    >>5
    日用品に数えるなw


    この記事の続きを読む >>

    1: パイルドライバー(岡山県) 2013/12/25(水) 23:39:13.27 ID:o/fiHfxT0 BE:2441452447-PLT(12030) ポイント特典
    60歳の高齢者が20歳の若者に戻ることに匹敵する「若返り」がネズミによる実験で成功

    no title


     アメリカとオーストラリアの共同研究チームが、ハツカネズミの老化プロセスを停止させ、
    さらに細胞を若返らせることに成功しました。この成果は人間でいうと60歳の高齢者を20歳の
    若者に変えるのに匹敵する「若返り」とのことですが、2014年中にも臨床実験がスタートする見込みです。

     ハーバード大学とオーストラリアにあるニューサウスウェールズ大学(UNSW)の共同研究チームは、
    2歳のハツカネズミに投薬することで、わずか1週間で細胞を6ヶ月のハツカネズミの状態に若返らせる
    ことに成功しました。

     研究者たちは、NADが体内で作られる物質であることから人間に投与した場合でも副作用は最小限
    であると確信しており、2014年内に臨床実験がスタートする予定です。もっとも、ターナー博士によると、
    この老化プロセスを逆行させる「魔法の錠剤」が広く使われるようになるのは何年も先であるとのこと。
    その原因の大半は、人が使う場合に1日当たり約50万ドル(約5200万円)という巨額の薬代が必要なことに
    あるということです。

    http://gigazine.net/news/20131225-anti-ageing-human-trial/


    7: 超竜ボム(富山県) 2013/12/25(水) 23:41:45.73 ID:f1zH9QqP0
    ねずみでもいいじゃない


    8: 超竜ボム(富山県) 2013/12/25(水) 23:42:37.25 ID:f1zH9QqP0
    金のある限り生きていけたらいいよね
    これなら相続問題になることもないし


    9: 雪崩式ブレーンバスター(北海道) 2013/12/25(水) 23:42:55.53 ID:Wwboedin0
    細胞は若返っても脳とかどっかがイカれて結局普通に死にそう
    まあ部分的にでも健康取り戻せたりするならすごい話に変わりはないか


    10: ブラディサンデー(山口県) 2013/12/25(水) 23:43:26.12 ID:t9xYUQ6t0
    若返りの薬を飲むために、庶民が若い頃からせっせと金をためるんだけど
    貯め切れなかったり、貯めるまえに寿命がくるとかありそうだな


    この記事の続きを読む >>

    1: キャプテンシステムρφ ★ 2013/12/25(水) 23:16:56.65 ID:???0
    台湾の女性が猫をビンに詰め込んだ写真をアップロードし、大炎上するという事件が起こりました。
    当局は動物愛護法違反の容疑で捜査を開始したとのことです。

    この「瓶詰め猫」の写真を投稿したのは、大学の英語専攻学部の女子学生です。
    彼女はビンに白猫を詰めた写真を2枚、「悪い猫へのお仕置き」とのタイトルでFacebookに投稿しました。
    しかしこの写真は瞬く間に拡散し、多数のSNSユーザーによって批判されることとなります。

    彼女は後に記事を削除して謝罪しましたが、
    市の衛生当局は動物保護違反の疑いがあるとして調査を開始したとの事です。

    裁判所で有罪となった場合、彼女には何らかの処罰が下されるとのことです。

    ★画像
    no title


    http://www.wantchinatimes.com/news-subclass-cnt.aspx?id=20131225000095&cid=1303


    5: 名無しさん@13周年 2013/12/25(水) 23:19:29.13 ID:Sul/mSvh0
    ホルマリン漬けの標本みたいだね



    6: 名無しさん@13周年 2013/12/25(水) 23:19:33.57 ID:LE7+0D3n0
    冗談でもアウト


    この記事の続きを読む >>

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 23:49:26.50 ID:SJ9GSIGJ0
    オマンコウwwwwwwwwwwwwwww


    2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 23:49:51.83 ID:RUZ5JbEP0
    ワロタ


    3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 23:49:58.27 ID:xcZSw28c0
    死者の冒涜


    4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 23:50:01.98 ID:eTx7KCu70
    なぜか笑った
    疲れてんのかな


    この記事の続きを読む >>

    1: ボ ラギノール(京都府) 2013/12/25(水) 21:39:36.97 ID:ODlkRTupP BE:4856880678-PLT(12014) ポイント特典
    毎日中国経済 2013年12月25日20時21分
    豪紙が指摘、「首相が中国を怒らせている」 行き過ぎた親日外交に警鐘―中国メディア

    オーストラリア紙ジ・エイジが24日、
    同国のアボット首相の外交戦略が中国を怒らせていると指摘する評論記事を掲載した。中国・環球時報が25日伝えた。

    記事は、今年9月にアボット氏が首相に就任する前から、中国は投資やチベット、台湾の問題をめぐり、
    アボット氏を快く思っていなかったと指摘。

    中国との関係をめぐって日本を強烈に支持する立場を示したことで中国を怒らせ、
    「オーストラリアが中国から“罰”を受ければ、どれだけ痛いか分かっていないため、中国がまもなくそれを分からせるだろう」と分析した。

    アボット首相は就任後、1カ月もしないうちに親日の共同声明に署名し、
    「日本はアジアでオーストラリアの最高の友達だ」と言い切った。

    こうしたことからジ・エイジは、
    「オーストラリアは政治的実力をはっきりと認識するべきだが、アボット首相は分かっていない。
    間違った対中外交政策を続ければ、中国人が彼を叱ることになるだろう」と訴えた。
    (編集翻訳 恩田有紀)

    http://news.livedoor.com/article/detail/8380663/


    5: グロリア(宮城県) 2013/12/25(水) 21:41:41.33 ID:94Qu0XzJ0 BE:78279438-PLT(13051)
    すっげぇなぁ。なんで中国とか北朝鮮とか韓国はナチュラルに上から目線なんだろ?


    7: ジャンピングパワーボム(東京都) 2013/12/25(水) 21:42:21.59 ID:B3FuE7IT0
    でかいだけだから
    気にしなくて良い


    8: テキサスクローバーホールド(熊本県) 2013/12/25(水) 21:42:25.36 ID:IINJg+340
    まるで属国みたいな認識なジ・エイジ


    この記事の続きを読む >>

    このページのトップヘ