まちょめる速報

    科学

    080229_01

    1
    : アイアンフィンガーフロムヘル(三重県) 2014/01/14 13:12:33 ID:i9d5xLqC0
    リング状の異常な染色体を持つ先天性疾患の患者の皮膚から人工多能性幹細胞(iPS細胞)を
    作ったところ、異常が修復されたとの研究結果を、米グラッドストーン研究所などのチームが
    12日付の英科学誌ネイチャー電子版に発表した。

    チームの林洋平研究員は「修復の仕組みは不明だが、修復されたiPS細胞を臓器や細胞に
    変化させ、患者本人に移植する再生医療に応用できる可能性がある」と話す。
    研究には京都大の山中伸弥教授も参加した。

    染色体は細胞内にあり、通常は棒状。今回の染色体は両端が部分的に切断された後、結合して
    リング状になっている。

    http://jp.reuters.com/article/idJP2014011201001741


    元スレ: http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1389672753/
    28
    : ファイヤーボールスプラッシュ(東京都) 2014/01/14 13:28:17 ID:AdoPh54k0
    マジか
    すげーな


    8
    : ジャストフェイスロック(福井県) 2014/01/14 13:15:49 ID:BFvGnVC00
    マッドサイエンスの領域に入ってきたな
    不老不死も近いぞ


    この記事の続きを読む >>

    1
    : エクスプロイダー(catv?) 2014/01/09 00:53:01 ID:Gl0/qZ0g0
    これまで絵空事で片づけられていた宇宙エレベーターが思わぬ広がりを見せている。
    小型模型を使った実験競争が熱を帯び、教科書の題材にも登場。
    「理系人気」に乗って、中高生らを引きつけている。

     千葉県船橋市の日大習志野高校で昨年12月に
    開かれた宇宙エレベーターの開発イベントに参加したのは、
    高校生3チームと大学生1チーム。高度50メートルの高さに浮かべた気球からロープを垂らし、
    エレベーターに見立てた車輪付きの小型模型を上下させる性能を競った。成功したのは
    三重県の工業高校チームで、イベントを開いた「宇宙エレベーター協会」の大野修一会長(45)は
    「子供たちの熱意がすごい」と目を細めた。

    続きはウェブで
    http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20140108-OYT1T00786.htm


    元スレ: http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1389196381/
    3
    : 魔神風車固め(チベット自治区) 2014/01/09 00:56:24 ID:6NXzZ/gP0
    no title


    7
    : シャイニングウィザード(庭) 2014/01/09 01:06:00 ID:Vk3ElY2ZP
    >>3
    何時間エレベーターに乗ってるんだよ


    この記事の続きを読む >>

    vermoo437


    1: アイアンクロー(三重県) 2014/01/04 22:32:00 ID:mEI4pcQe0
    宇宙の存在は別の「パラレル宇宙」からのホログラムであるという研究結果が発表されています

    普段なにげに見上げている空の星や、身の回りに存在する物質についてその起源を考えることはあまりないと
    思いますが、実はその存在は、別の宇宙からやってきた「ホログラム」かもしれないという研究結果が発表され、
    注目が集まっています。

    「ホログラム」とは言っても、これは宇宙のある一点から発せられた光源によって宇宙が照らされていることを
    意味しているのではなく、すべての物質を説明する理論であるひも理論(弦理論)および超ひも理論(超弦理論)
    を説明する概念となっています。

    「すべての物質の中には、振動する極めて小さなエネルギーの糸が存在する」というひも理論(超ひも理論)は、
    アインシュタインによる「一般相対性理論」と「量子力学」が直面する矛盾を解決することができる理論の一つと
    言われていますが、まだその仮説は証明されるに至っていません。超ひも理論における重要な概念を発見したこと
    で知られているフアン・マルダセナ教授が1997年に発表した論文では、「極めて小さな振動する『ひも』によって
    生みだされるエネルギーである重力は、高度な物理学の観点によって説明される」という仮説を発表しました。

    「ひも」は通常の理解をはるかに超える10次元に存在するものですが、実際にはより低次元で重力の存在しない
    別の宇宙から届くホログラムである、というマルダセナ教授の仮説は、50年以上にわたって現代の科学の謎と
    されてきた「一般相対性理論」と「量子力学」の矛盾を解決するものとして多くの関心を集めることになり、
    世界中で研究が行われてきました。


    http://gigazine.net/news/20130104-hologram-universe/


    元スレ: http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1388842320/
    4: キン肉バスター(神奈川県) 2014/01/04 22:33:30 ID:bXQLPmdQ0
    ちょっと何言ってるのかわかんない


    7: ビッグブーツ(京都府) 2014/01/04 22:34:13 ID:1luHTF5I0
    つまり、我々は…幻影であると


    この記事の続きを読む >>

    1: おばさんと呼ばれた日φ ★ 2013/12/30(月) 17:44:30.78 ID:???0
    地球で最も深い海底まで潜れる次世代有人潜水船として、海洋研究開発機構などが2023年ごろの就航を目指す
    「しんかい12000」の概要が明らかになった。世界最高の潜水調査能力に加え、深海底に数日滞在できる居住性が特徴だ。

    しんかい12000は、文部科学省が今年5月、開発の優先度が高い国家基幹技術に位置づけた。現行の有人潜水船
    しんかい6500の2倍近い深さ1万2000メートルまでの水圧に耐える構造を持ち、マリアナ海溝にある1万911メートルの
    世界最深部まで余裕を持って調査できる。

    同機構の基本デザイン案によると、全長は12~15メートル。2本の腕(マニピュレーター)や高精度カメラを船外に持ち、
    球形の耐圧カプセルを複数つないだ広い船室を観測用と、食事や就寝の居住用に使い分ける。操縦士2人と研究者2人が
    搭乗、深海に2~3日間滞在できる。

    画像
    no title

    ソース
    http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20131229-OYT1T00885.htm


    元スレ: http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1388393070/
    3: 名無しさん@13周年 2013/12/30(月) 17:46:00.02 ID:2DxS0of/0
    こういうのに有人って必要なんだろうか。


    4: 名無しさん@13周年 2013/12/30(月) 17:46:16.75 ID:egxOaSxt0
    すげえなあ。


    6: 名無しさん@13周年 2013/12/30(月) 17:46:34.71 ID:DXrjK0zp0
    事故っても誰も助けにこない絶望感。


    この記事の続きを読む >>

    1: キン肉バスター(愛知県) 2013/12/23(月) 19:14:18.85 ID:ocN9kmqzP BE:2809771968-PLT(12122) ポイント特典
     オランダの神経科学者らが、ヒトの脳に電流を流し、辛い記憶を消去する実験を行い、その成果を22日発行の専門誌「ネーチャー・ニューロサイエンス」に掲載した。

    これは、トラウマ(心的外傷)や精神障害、薬物中毒などの疾患に対する治療改善に向けた野心的な探求の一環である。

     実験では、患者はつらい話を聞かされ写真を見せられる。1週間後に電気けいれん療法(ECT)を受けた後、話を思い出してもらう。その結果、話は完全に記憶から消えていたことが分かった。

    実験を主導したオランダ・ラドバウド大学ナイメーヘン校の神経科学者Mrijn Kroes博士は「かなり強い影響がある」と、成果をあげたことを明らかにした。

     かつては、記憶がいったん脳に定着すると、ずっと保持され変わらいないと見られていた。不安障害の患者は、新たな記憶を組み込むことで不安に打ち勝つよう治療された。だがそれでも古い記憶は残り、いつ思い出すのかわからないとされていた。

     しかい10年ほど前に、実験用のマウスに恐怖を覚えた出来事を想起させたところ、その出来事の記憶は一時的に不安定になったように見えたが、何もしなければ2度目にはその記憶は定着したことが分かった。

    これが、再固定化(リコンソリデーション)と呼ばれるプロセスである。

     ところが、再固定化のプロセスを妨害する薬剤をマウスの脳に直接注入すると、恐怖の記憶はすべて消去されたものの、その他の記憶は消去されなかった。

     ヒトの記憶の固定化のプロセスを妨害することができるかどうかは難しいとみられていた。ヒトの脳に薬剤を注入するのは危険なことだからだ。Kroes博士らはその問題を避けられる方法を見いだした。

     同博士らの実験は、ECTを受けている深刻な鬱病患者39人を対象に行われた。これら患者は、ナレーションとともにコンピューター画面に映し出された2件のつらい話の写真を見せられた。

    1つは、自動車事故に遭った子供が手術で足を切断せざるを得なくなったというもの。もう1つは、姉妹が誘拐され、いたずらされたという話だった。

    >>2以降へ続く

    http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702303745204579275433986226114.html




    4: フランケンシュタイナー(東京都) 2013/12/23(月) 19:16:12.17 ID:G+e5OVfp0
    ドラえもんのドラキュラセットだな


    13: タイガードライバー(東日本) 2013/12/23(月) 19:21:05.28 ID:a5c6l5iNP
    なに書き込もうとしたか忘れた


    14: キドクラッチ(島根県) 2013/12/23(月) 19:22:06.34 ID:6/dzYSsa0
    >>13
    記憶消されたか.....


    この記事の続きを読む >>

    tyoujyu

    1: ナガタロックII(岡山県) 2013/12/17(火) 10:01:41.85 ID:xe/6dGBF0 BE:1046337326-PLT(12030) ポイント特典
    遺伝経路操作で蠕虫の寿命を5倍に 人間に応用できれば500歳まで生きられる可能性も?!と米研究機関が示唆

     米Buck Institute of Age ResearchのPankaj Kapahi博士のチームは、蠕虫(ミミズやヒルな
    ど蠕動で移動する虫)である、シノラブディス・エレガンスの2つの遺伝経路を微調整し、その
    寿命を5倍に延ばすことに成功した。この技術を人間に応用できれば完璧なアンチエイジングが
    可能になるかもしれないという。

     「2つの変異をきっかけに特異組織の正のフィードバック・ループが生まれ、その相乗作用として
    寿命を5倍に延ばすことができた」と同博士。これらの操作を行った蠕虫は人間で言えば
    400歳~500歳まで生きることができたという。人間に応用できれば私たちの寿命を飛躍的に
    伸ばすことができる一方、同博士は、遺伝的相互作用に基づいたアンチエイジングの治療の一助
    になるかもしれないとの見解を示している。

     いきなり400歳、500歳まで生きられる可能性が!?と知らされたネット民たちは「年金もらえるまでは
    と思っていたけど、もっと生きなきゃ」「定年は490歳ってか?あり得ない」「ミミズが長生きするのと
    人間が長生きするのとでは複雑さが違うだろう」「今すぐくれ!」「金持ちにしか関係ない話」
    「500歳まで生きたら地球が人で溢れかえる。他の星探さなきゃ」 等々、賛否はあるものの敏感に
    反応している。

    http://irorio.jp/sousuke/20131216/96028/

    2: ニーリフト(大阪府) 2013/12/17(火) 10:02:18.14 ID:iGkD3yF20
    脳がもたない

    3: 足4の字固め(兵庫県) 2013/12/17(火) 10:04:04.82 ID:tK/2naNe0
    モノ食わないで生きてけるなら良いけど、そうじゃないからなあ。
    運良く容姿端麗で有能に生まれたリア充だけ、長生きしてくれ。

    4: スターダストプレス(愛知県) 2013/12/17(火) 10:06:34.03 ID:BM+f3i6e0
    500年も生きるようになったら
    仕事なくなっちまうじゃねえか

    この記事の続きを読む >>

    このページのトップヘ