まちょめる速報

    イスラム

    イスラム


    1: 張り手(やわらか銀行) 2013/12/14(土) 09:30:48.16 ID:F3kQOs72P BE:2969676566-PLT(12001) ポイント特典
    「日本は理想郷」と信じているイスラムの人たち 歴史的にも文化的にも尊敬されている日本

    現代イスラム研究センター
    理事長の宮田律さんは、著書『イスラムの人はなぜ日本を尊敬するのか』(新潮社)の中で、
    「経済交流、安全保障、また文化交流などにおいても、イスラムの人々とのつき合いは今後ますます重要になる」
    「日本人はイスラムに対する正しい知識や理解を身につけることが求められている」と説く。

    ──本書によればアフガニスタンはものすごく親日の国らしいですね。親日ぶりはどのようなところに見てとれますか。
    宮田 誰が言い出しのたか知らないけど、アフガニスタンの人は、日本と独立記念日が同じだと言います。

    また、アフガニスタンでは、お店の日よけになぜか日の丸の描かれた布や旗を使っている店が多い。
    これは不思議な光景です。なぜ定着したのかはよく分かりませんが。

    ──イスラムの人が日本を尊敬しているのは、歴史的にはやはり日露戦争の勝利が大きいんでしょうか。
    宮田 それが契機になっていますね。イスラム世界はずっと欧米の植民地主義に苦しめられていましたから。
    日本は日露戦争でロシアに勝ったことはもちろん、第2次世界大戦でイギリスやアメリカとも戦った国だということで、
    まさに尊敬のまなざしで見られています。

    ──日本人とムスリム(イスラム教徒)はメンタリティーの面でも似ているんですか。
    宮田 「誠実、禁欲、慈悲」などイスラム教で説く美徳というものを、日本人が具体的に体現していると見られているようです。
    僕は、中東研究でアメリカに留学したとき、アラブ人、イラン人などイスラム世界の学生から
    「あなたはとても礼儀正しい」と言われました。
    全然意識したつもりはないんですけどね。会う人にちゃんと挨拶したり、
    人とすれ違うときに道を譲ってあげたりするのが驚きをもって見られる。
    日本人はすごく礼儀正しい人たちだと彼らは言います。

    http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/39400

    この記事の続きを読む >>

    このページのトップヘ