まちょめる速報

    ダイエット

    1
    : 中年'sリフト(神奈川県)@\(^o^)/ 2014/04/13(日) 12:03:24.00 ID:o2zEJrIC0 BE:389458214-DIA(164200) ポイント特典
    知ってた? あふれる情報に惑わされずダイエットに成功するための「絶対ルール」

    毎月のように新しいダイエット本が出版され、テレビや雑誌でも目新しいダイエット法を
    こぞって 紹介している昨今。
    なにをどう試せばいいのか、わからなくなっている人も多いのでは?
     最近のトレンドの一つは、砂糖、米、小麦などを制限して血糖値をコントロールする食事法。
     ストイックなものからソフトなものまで、さまざまな方法が
    提唱されていますが、どんな方法を 選ぶのがベターなのでしょうか?

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140411-02114976-mynaviwn-hlth


    長いから引用まんどくさ ↑嫁


    元スレ: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1397358204/
    この記事の続きを読む >>

    diet-plans-for-men
    1
    : キャプテンシステムρφ ★ 2014/01/07(火) 12:14:55.65 ID:???0
    カナダのケベック州立大学の研究者によると、
    ダイエットにはジムに行くよりも○行為を行うほうが良いかもしれないとのことです。

    研究者は18~35歳の20組のカップルを対象に調査を行いました。
    カップルは運動量を記録するリストバンドを装着して消費エネルギーを測定しました。
    それによると30分の○行為で消費されるエネルギーは男性が120kcal、女性が90kcalにも及ぶとのことです。
    また運動強度は男性が5.6MET、女性が6METであり、
    テニスや坂道歩行と同じくらいの強い運動量であることが分かりました。

    研究グループはこの結果を「○的○動はダイエットに潜在的に重要な要素となりうる。」と言います。
    またカップルは同じ時間、トレッドミルで運動するよりも○行為をする方が「楽しくエネルギーを消費できた。」と答えています。

    「本研究は健康的なライフスタイルへの支援・介入プログラムについて、今後は影響を与えるかもしれません。」
    「○行為は人間の生活にとって重要な活動です。健康面だけでなく、生活の質に影響を与えるものと言えます。」
    「○行為は人の生活習慣にとって、ある種の定期的に行われる行動です。これを考慮することがダイエット研究に重要だと思います。」

    http://www.dailymail.co.uk/health/article-2534869/Forget-gym-sexercise-best-way-slim-Making-love-burns-calories-30-minute-jog.html


    元スレ: http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1389064495/
    8
    : 名無しさん@13周年 2014/01/07(火) 12:17:20.56 ID:1AjnFtoj0
    うるせーよ


    10
    : 名無しさん@13周年 2014/01/07(火) 12:17:24.75 ID:m6tX2vPA0
    相手がいません


    この記事の続きを読む >>

    • カテゴリ:
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/02(木) 03:59:30.69 ID:fM+yGr5a0
    いま164/58
    なんとかして痩せたい
    体重自体は落ちなくてもいいけど、
    筋肉つけて体脂肪率落としたい

    運動や、回数、内容、食事なんかについてアドバイスください


    元スレ: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1388602770/
    2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/02(木) 04:00:35.24 ID:WtbcG5Be0
    そのままで問題なし
    筋肉つけたきゃ脂肪つけてから運動しろ


    3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/02(木) 04:01:11.08 ID:d/Eo7A460
    痩せる必要ない


    この記事の続きを読む >>

    このページのトップヘ